土日や祝日にお金を借りるには?

カードローンやキャッシングに申し込む人の割合は、土日祝日が一番多いとされています。

 

土日祝日、これから遊びに行く為の資金が足りないなどの人が申し込み、遊び資金を希望するのでしょう。

 

そんな希望者が多い土日祝日ですが、土日祝日で審査から融資まで受けるためには、いくつかの注意点があります。

 

土日祝日にお金を借りたい人に向けて、土日祝日に申し込み、その日の内に融資を受けるための注意点についてまとめてみました。

 

土日祝日、その日の内に借りたいのであれば大手消費者金融一択

現在では銀行に消費者金融と、個人に対してお金を貸してくれる業態が多様化しています。

 

しかしながら、土日祝日、その日の内に申し込んでその日の内に融資を受けたいのであれば、申し込む先は大手消費者金融(アコム、プロミス、アイフル、モビット、レイクALSA等)に申し込むのが一番簡単で確実です。

 

これらの企業であれば、審査に30分、融資金額を受け取るまで1時間〜1時間半くらいしかかかりません。

 

早い時間から申し込んでおけば、土日祝日であっても、その日の内にほぼ確実に融資が受け取れます。

 

何故銀行カードローンは土日祝日に向いていないのか

銀行カードローンは2018年1月から審査に対する行政の仕組みが変わったため、即日融資を行う事が出来なくなっています。

 

具体的には審査を受ける時に、警察のデータベースに一度、顧客の情報を照会しなければいけなくなったため、審査結果が出るのに時間がかかるようになりました。

 

今日の夜、お金を使う予定があるのに、審査に申し込んだら審査結果は翌日になりますと言われかねないのです。

 

金利が安い、限度額を大きく設定できるなど魅力がある銀行カードローンですが、申込をしてから融資金を受け取るまでに時間がとられますので、土日祝日で融資を受けたいのであれば避けるように注意しましょう。

 

消費者金融で借りる場合でも、自動契約機からのカード受け取りにする

土日祝日と平日の差は、銀行が営業しているか否かです。

 

土日祝日は銀行営業時間外になりますので、振込み等の送金は休み明けに回されます。

 

一部の銀行と消費者金融は提携しており、提携銀行であれば支店間振込みを使った送金で土日祝日でも融資金を手にする事が出来るでしょう。

 

ただし、その指定する銀行口座をあなたが都合よく持っていなければできません。

 

色々な条件が出てくる振込み融資は避けて、確実に融資が受けられる自動契約機からキャッシングカードを受け取る形式で申し込んだ方が安全です。

TOPへ