1万、3万、5万といった少額融資を受ける方法

アンケートによると、キャッシングカードローンの利用者は10万円以下の少額融資を受けている人が全体の大半を占めています。
少額融資を受けたい人のニーズは非常に多いものの、意外に少額融資を受けるのも手間がかかったりするのが現状です。
そこで少額融資を簡単かつ手軽に受ける方法や注意点についてまとめてみました。

 

少額融資を受けるなら、消費者金融からキャッシング

お金を借りる時、多くの人が最初に思いつくのはキャッシングではないでしょうか。
キャッシングなら1万円〜100万円以上といった幅広い金額に対応してくれ、かつ色々なサービスがあり、申し込んだその日のうちに借りる事が出来るなど、とても便利です。

 

ただ、キャッシングを受けるのにも色々注意しなければいけない点や手間がかかる点があります。

 

一例をあげると、

 

  • 即日融資を受けたいなら消費者金融に申し込む、銀行カードローンは即日融資ができない点に注意
  • 融資金を銀行振込にすると、銀行営業時間しか受け取れない点に注意
  • 本人確認書類の提出は必ずあって面倒
  • 職場に在籍しているか電話がかかってくることがある

 

といった点が挙げられます
最近はスマホで簡単に申し込み、融資が可能ですが、少額融資とはいえ全くの手間がかからずお金を借りる事は出来ないと思った方がいいでしょう。

 

ただ、キャッシングは借りた後も使いやすさは抜群です。
包括契約になっていますので、100万円で契約して10万円しか借りないといった使い方も可能になります。

 

繰り上げ返済も自由にできる契約が主流ですので、使い勝手としては悪くありません。

 

クレジットカードのキャッシング枠を見直し少額融資を受けよう

キャッシングがちょっと面倒くさいなという人は、クレジットカードのキャッシング枠を見直して少額融資を受けましょう。

 

クレジットカードのキャッシング枠は、申し込んだ時にカード会社が勝手に付けている事が多いので、気が付かない内に設定されている事があります。

 

クレジットカードから少額融資を受けるのに便利な点は、次の4点です。

 

  • 申込不要
  • 会員ページからすぐ振込依頼がかけられる
  • コンビニATMに差し込めばすぐ借りられる
  • 夜間、土日祝日でもすぐ借りる事ができる

 

夜間、特に深夜でも融資を受ける事が出来るのは、クレジットカードのキャッシング枠だけです。
難点としては銀行や消費者金融から借りるより金利が少し割高になる点ですが、少額融資なら利息は大きく発生しないので特に気にしないでいいでしょう。

 

定期預金をしている人は定期預金担保貸付から少額融資

定期預金をしていている人は定期預金担保貸付という銀行の貸付制度を利用しましょう。

 

定期預金担保貸付は定期預金を担保に貸付を行ってくれます。

 

特徴として、

 

  • 定期預金を担保にしているので審査がない
  • 銀行営業時間に窓口で行う必要がある
  • 金利は安い
  • そもそも定期預金を持っていないと、融資されない

 

といった点があげられます。

 

融資額は比較的自由になり、手間もかかりませんが、そもそも定期預金を持っていない人は使う事が出来ません。
銀行営業時間に縛られる点も注意しなければいけません。

 

少額融資と同じ効果!金券、ゲーム機を購入して売却する

気軽に少額融資を借りる方法は意外に少ないです。
いっその事、クレジットカードで買い物を行って、借りるのと同じ効果を発生させましょう。

 

例えば東京大阪間の新幹線の指定回数券往復チケットをクレジットカードで購入して、金券ショップに持っていけば現金を手にすることができます。

 

人気区間であれば、80%台後半から90%台で買い取ってくれるので、2万円程度のお金を手にするには手軽で便利、外出先からも調達可能です。

 

同じような方法で、ゲーム機の本体をゲームショップで購入して、中古ゲームショップに買い取ってもらう方法があります。
こちらも2万円〜3万円のお金を手にする方法としては優秀で、少額融資と同等の効果をもたらします。

 

ただし問題点として、

 

  • 購入から支払いまで1〜2ヶ月のコスト割合としては高い
  • カード会社にバレると利用停止措置を受ける場合がある

 

といった点があげられます。
正規の方法ではないので、利用する場合は自己責任で行いましょう。

 

クレジットカード現金化業者、闇金は少額融資とはいえ利用しちゃダメ

インターネットで「少額のお金を借りたい」と検索すると、クレジットカード現金化業者や闇金(ソフト闇金)の広告やホームページが出てきます。

 

クレジットカード現金化業者はクレジットカードで価値のない物品を購入させ、キャッシュバックとして現金を与える業者になります。

 

闇金は昔からある違法業者で、最近ではインターネットを使って広告するところが増えているようです。

 

この二つは少額融資が受けやすいのですが、利用してはいけません。
理由として、

 

  • クレジットカード現金化業者も闇金も詐欺業者が多い
  • クレジットカード現金化業者は還元率80%以下と受け取れる金額は少ない
  • 闇金は金利が10日で3割と高い
  • 情報をとられ、勤務先への嫌がらせなど脅迫の材料にされる事も
  • 両方とも違法なので、相手にしない方がいい

 

という事があげられます。
甘い言葉には惑わされないようにしましょう。
少額融資で生活を滅茶苦茶にしてしまってはいけません。

 

 

TOPへ